bbaキャンしたっていいじゃない)

bbaキャンしたっていいじゃない

キャンプレポ&たまに日常の素敵なことを綴ります

キャンプを始めようか迷っている、そこの貴方へ

キャンプを始めようか迷っている、そこの貴方へ

ある日突然天啓が降り、キャンプを始めたワタクシ…

 

2019年は空前のキャンプブームだそうで、うちの近所にもでっかいアウトドア専門店がオープンしたり、高規格のキャンプ場はどこも満員で予約が取れなかったり…
キャンプブームを肌で感じているおばちゃんです☺︎

 

皆さま、キャンプ行ってますか?

 

今日は、ちょっと前の私と同じようにキャンプを始めようか悩んでいる方に少しでも参考になればと思ってこのブログを書いています。

 

 

キャンプを始めるまでのイメージ

私の場合は、キャンプってネガティブイメージしかなかったんです。

 

虫とか虫とか虫とかwww

エアコンもなく夏は暑いし冬はくっそ寒い。

そんな外と変わらないテントで寝るとかw

てか、地べたで寝るのにキャンプ場にお金払うんでしょ?

ないわーーーーーーー

…って思ってました(ほんと酷いな私ww)

 

で、上の子が5歳くらいの時にテントなんて絶対無理だからロッジならいいか…とロッジに泊まったことはあるんです。

でもね…そうなんです!

ロッジって…

きれいじゃないんです!!!

もちろんシャワー付きのお風呂があって、トイレも暖房便座のウォシュレット付き、シングルレバーを上げればお湯が出る。

2階は寝室でお布団もブランケットも用意されていてシーツなどのリネンもクリーニング済み。

 

…なんですけど、そうなんですけど…

 

フローリングの四隅にはホコリがあるし、網戸には正体不明の羽虫の死骸がくっついてて、時期が時期ならカメムシがロッジ内にこんにちは( ´ ▽ ` )ノ

クリーニングされているはずのシーツはパリッとしてない…と言うよりむしろ、じっとり湿気てる。

 

…要はホテルじゃないってことなんです。(そりゃそうだ)

 

自然の中に来てるんだから虫がいて当たり前、ホテルじゃないんだから設備もそれなりって頭では分かってるんです。

分かってるんですけどね、生まれも育ちもコンクリートしかないそこそこの都会で育ってきたおばちゃんにとっては、我慢してなんとか過ごせるレベルでした。

 

なので、ロッジより外に近い環境のテントで寝るなんてww

ないわーーーーーーーーーーって思い込んでたんです。

私の人生の中でキャンプはそれが最後、テントなんて中学時代の地獄のキャンプが最初で最後だと思っていました。

 

でも、ある日突然…ほんとに突然…

キャンプしよ!!!って思ったんです。

正確には何にもない自然の中に行きたくなったんです。

40数年生きてりゃそりゃ色んなことがあり、家事・育児・仕事、毎日時間に追われ、プラス、異動してきた上司がびっくりするくらいのアホでね、もう本当にね今まで当たり前だった日常が嫌になっちゃったんですよねww

 

で、そこからはキャンプ関連のブログを読みまくり、毎晩キャンプ動画見ながらの寝落ちのパターンですwww

 

 キャンプはやってみたい、でもキャンプについて知れば知るほど分かること…

そう、それは…お金がかかるってこと!!

いやぁ、これがまあまあ本当にいいお値段するんですよね。

 

道具を揃えていざキャンプしてみたら、やっぱり無理だった。なんて言えない金額なんです。

だから、私もテントを購入するまでに数か月悩みました。

 

色んな先輩キャンパーさんのブログを読みまくり、実際に野外で1日過ごせるのか手ぶらでレンタルキャンプもやってみた結果…

 

コールマンタフドーム3025に決定!!

え?ベタ過ぎる??

はい。ベタです。ど定番ヾ(*´∀`*)ノ

 

手ぶらレンタルキャンプの記事はこちら↓↓

www.magimoruto.com

キャンプを始めるにあたって、1番大切なこと。

それは、続けて行くことなんじゃないかな〜なんて初心者キャンパーなりに思う訳ですよ。

 

うちは小4と4歳の男子がいます。

いつまでも親にくっついて来てくれません。

すでに上の子は友達と遊ぶ方が楽しい様です。

だから、子供たちと行けるだけキャンプに行って、子供たちが遊んでくれなくなったら、旦那と2人でキャンプ行ってチビチビ呑むのもいいのかなぁ…なんて

 

キャンプのど素人だからこそ、最初からごついカマボコや2ルームを買ってしまって、設営と撤収でヘトヘトになっちゃって、もーキャンプいいか…ってならないことが1番大切なのかな…と。

 

なので、夏〜初冬まで使える雨風に比較的に強い、そしてお手頃なタフドームに決めました。

しかもメルカリで新品を買ったので、1万6000円でグランドシートとインナーシートセット付きでした♡

なので、最初はレンタルやフリマなんかを上手に使って、キャンプに慣れて来てから家族構成やキャンプに行く時期に合わせてテントを購入することをオススメします。

 

初キャンプは春〜初夏が絶対オススメ!

暑くもなく寒くもない。

だから、荷物も少なく済みます。

↓↓まず最初に揃えるキャンプ道具はこちら

  1. テント
  2. タープ
  3. インナーシート
  4. シュラフ
  5. テーブル
  6. チェア
  7. ランタン
  8. コンロ
  9. クーラボックス&保冷剤

以上9点は絶対必要です。

 

他にも細かい道具はいっぱいありますが、上記9点があれば普通にキャンプができます。

後は何回も回数を熟すうちに、こんなのがあればいいな~って思うようになり、ネットで検索すれば山ほど先輩キャンパーさんたちの便利グッズブログがありますので、勉強あるのみです!!笑

 

ちなみに、私は憧れが強すぎてダッチオーブンとスキレットを最初に買いましたが、ダッチオーブンは最初にローストビーフを作ったきりその後は1度も使わず、スキレットに至ってはお洒落なオブジェになりましたwwwww

 

1番最初はテント、タープ、BBQコンロはレンタルして直に肌に触るシュラフは買いました。

 

まず、金額が大きくどれが我が家にあった品物か分からない大物のテントやタープはレンタルがオススメです。

レンタルキャンプをやって、本当にキャンプを続けて楽しめるのかを体験してからの購入を声を大にしてオススメします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

レンタルキャンプで分かったこと

これ、目から鱗が溢れまくったんですけどね、テントの方がロッジよりきれいってことに驚きました。

 

ロッジって広いし掃除機がないと部屋も掃除できないし、何より自分の家じゃないので水回りとか掃除するの気持ち悪いんです。

 

でもテントの中って意外や意外!きれいなんです!!

砂が入ったら100均のミニ塵取り&ほうきでささっと掃除できますし、何より自分のテントだから気持ち悪くない!笑笑

 

ミニチュア版の自分の家ですね、ホント(*´꒳`*)

 

だから、もしロッジを試してみてやっぱりキャンプは無理だ…って思ってるそこの貴方!

テントなんて無理無理!って思ってるそこの貴方!!

 

大丈夫♡

マイテント最高ですヾ(*´∀`*)ノ

 

迷ってないでやっちゃいな〜

もし、このブログを読んでキャンプを始める方がいたら本当に嬉しいです。

いつかどこかのキャンプ場で猿のような息子たちを見ながらチビチビハイボール呑んでる関西弁のおばちゃんがいたらきっとそれは私ですw

 

ではでは、いつかどこかで♡