bbaキャンしたっていいじゃない)

bbaキャンしたっていいじゃない

キャンプレポ&たまに日常の素敵なことを綴ります

口コミは最悪最低!?自然の森ファミリーオートキャンプ場で2泊3日最高の夏キャンプ!!前編

口コミは最悪最低!?自然の森ファミリーオートキャンプ場で2泊3日最高の夏キャンプ!!前編

皆さまこんにちは。

私の人生にはトキメキが足らないんだわ!!と突然職場で『君の名は』を読み返してはみたものの活字でトキメキは補充できないんだと知ったアラフォーまぎもるとです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

じゃあ、何でトキメキを補充するって、そりゃもうキャンプですよ♪♪

では、自然の森ファミリーオートキャンプ場レポ行ってみよ~

ご注意下さい!

この記事は2020年8月時点での内容です。ご予約の際は必ず直接キャンプ場へお問い合わせ下さい。

基本情報

所在地

 大阪府豊能郡能勢町山辺411

TEL:072-734-0819

shizen-no-mori.com

予約とキャンセル料

予約はメールか電話ですが、ドメインがはじかれるトラブルが多いようで、電話での予約が無難です。

また、予約時にテントの種類(大きさ)や妊婦さんがいる…などなど伝えるとサイトの場所などを考慮してもらえるようです。

ちなみにキャンセル料は無料です。

キャンプ場の名前の通り、ファミキャンがメインのキャンプ場なので、当日急にお子さんが体調不良になった場合など電話連絡をすれば臨機応変に対応して下さいます。

ありがたいですね(*´꒳`*)

料金
利用料金
全サイト一律(5名以上は500円増し) 2.630円
入場料(高校生以上) 1.050円
子供(3歳~中学生) 630円
電源(先着10名冬季のみ) 550円

インの時間は10時から16時ですが、曜日やシーズンで変わりますので、必ずホームページの空き状況欄でインの時間を確認する必要があります。

口コミ

ここまで見た感じ、至って普通のキャンプ場ですよね。

当日キャンセルの料金がかからなかったり、予約時にテントの大きさやメンバーでサイトを考慮してくれて、寧ろ親切なキャンプ場のイメージしかないでしょ?

でもね…

こちらのキャンプ場は口コミが大荒れなキャンプ場なんです。

ちなみに『自然の森ファミリーオートキャンプ場 口コミ』で検索すると酷い口コミが大量にヒットします。

主に管理人さんが随分とアレな方のようでww

一部抜粋すると…

f:id:magimoruto:20200829162612j:plain

f:id:magimoruto:20200829164919j:plain

f:id:magimoruto:20200829165741j:plain

↑Yahoo口コミより

口コミを要約すると…

・管理人さんの言動や立ち振る舞いに問題がある

・道中の山道が細く危険

・場内を猛スピードで軽トラで走り回って危ない

・サイトまでの荷物運びが半端ない

・ペット可なのにちょっと吠えたら管理人に怒られた

・電源をレンタルしてたのに、終了時間までに回収された…などなど

ちなみにもっとたくさん書かれています。
そりゃあもう酷い言われ様です。

普通の人はこういった口コミを見ると、あ!ここやべーやつだ、やめとこ!!って思うんでしょうが、え?何?どんだけ酷いキャンプ場なの??という興味が勝ってしまった私は丁度お盆休みで連泊できるキャンプ場がなかったので、予約電話を恐る恐る入れてみることにしたのでしたww

なので今回のレポは口コミ通りなのか検証していきたいと思います(^^)/

買い出しはここ 

キャンプ場へは神戸から車で1時間ちょっとなので、今回は高速は使わず下道で宝塚を通るルートです。

なぜかというと…

めっちゃ有名な美味しいパン屋さんがあるから♡

 ↓↓パン工房長者さんです

tabelog.com

f:id:magimoruto:20200828153427j:image

 

f:id:magimoruto:20200828153926j:image

午前中ですでに品薄…

バゲットなどハード系やデニッシュも美味しいのですが、特にサンドウィッチが最高です!!

ちょっと塩っけが効いてて卵はとろ~りたっぷり詰まっています。

なので、今回の朝ご飯は長者さんのパンです。

遠征キャンプでは、猿たちの『あと何分で着くん?』攻撃を数時間耐えねばなりませんが今回は1時間ちょい…静かに過ごせる楽勝やん♡という母の目論見は外れ、10時半ごろまで何も食べなかったので、猿たちに途中から『お腹空いた~』攻撃をお見舞いされることにww

おかんまだまだ修行が足りませんね。

しかも、お腹が空いていた猿たちが写真も撮らせてくれず、買ったパンたちを一瞬で平らげてしまいました。

f:id:magimoruto:20200820073236j:image
f:id:magimoruto:20200820073254j:image

↑↑店舗から徒歩30秒くらいの駐車場です

長者さんには専用駐車場があるようですが、店舗の敷地内ではなく探したのですが見つかりませんでした。

周りは一方通行が多く道も狭いので、探すのも一苦労なので近隣のコインパーキングの画像を載せておきます。

↓↓食料品の買い出しはこちら

www.nosebox.jp

f:id:magimoruto:20200820073524j:image

能勢町にはここしかスーパーがありませんw

キャンプ場には食料に限らずほぼ何もありませんので、必ずこちらで買い揃えて行きましょう。

かわいらしい町のスーパですが、食料品やアルコールも十分に揃います。

また、向かいにコメリがあるのでガスや薪、炭はそちらで揃うと思います。

せっかくなので大阪のシンボルビリケンさんビールを買いました♡

ビリケンさんビールはヴァイツェンで、私はあんまり飲んだことないんですが、白ビールってやつですね。

ちょっと酸っぱいというか爽やかなフルーツのような香りで苦味は少なめ。

おばちゃんはどちらかというと喉にガッツリくる方がビール飲んでる感じがしてが好きかも。

とりあえず缶のビリケンさんの足の裏はなでなでしておきました(*´꒳`*)
f:id:magimoruto:20200820073521j:image

受付

今回は口コミを見てびびってたので、管理人さんの人となりを知るべく電話予約にしましたが、奥様が対応して下さいました。

林間サイト希望ですが、小さい子がいるのでもし空きがあれば駐車場が近いサイトをお願いしたいのですが…

え?車横付けならオートサイトですよ。林間は横付けできません(ピシャ!)

(´ー`*)ウンウン

分かってるよ、ホームページ見たから。

だから空きがあればって言ってんじゃん(心の声)

…って感じでしたww

口コミ検証(予約)→臨機応変に対応してくれたとのブログもあることから、気が向いたら対応してくれる。

キャンプ場までの道のり

f:id:magimoruto:20200820073233j:image

キャンプ場の手前1キロくらいは画像の通り、すれ違いが厳しい1本道になります。

ガッチャンしちゃったら、待避所まで積載満タンでスーパーバックするしかありませんが、私なら自信ありません。

インの時間がずれたりしてアウトの車とかち合うととどえらいことになる可能性大です。

なので、イン・アウトの時間は大幅にずらさない方が良いかも。

口コミ検証(道中の山道)→口コミの通り。待避所はあるが、かなりの細い1本道。

場内いろいろ

サイト

f:id:magimoruto:20200830082051j:image

普通は管理棟にキャンパーが出向き、受付してからサイトの場所を教えてもらい、設営って感じだと思いますが、こちらは到着すると、すでに管理人さんが駐車場で待ってくれてます。

敷地が広大で、サイトを直接案内する必要があるので、管理人さんの運転する軽トラの後に続きサイトの近くの駐車場に停めます。

サイトは車を横付けできるオートサイトと木々の天然タープがある林間サイトの2種類。

オートか林間かは選べますが、それ以外の指定はできません。

これね、どこのキャンプ場もよくあるパターンですが、この自然の森オートキャンプ場では同じ林間サイトでも使い勝手が随分違うので、口コミのようなトラブルに繋がるんだな…と思いました。

そして我が家も、今夜のお宿くぬぎ2サイトを見て愕然!!

いや、正確にはサイトを見上げて…だなw

ホームページには、林間サイトは5~10mを一輪車で荷物を運ぶ場合があると記載があります。

 

マップに記載はありませんが、坂道どころか階段とも呼べない段差50cmくらいの手作りの足場がある優しい雰囲気の山道、マイルドな『崖』でしたww

これね、高齢者と幼児はまず100%1人では上り下りできません。

マップだけ見ると階段などの記載はなく、そりゃ山なんだから坂道はあるだろうけど、さすがに崖は想像しませんwww

 

一輪車?んなもん使える訳がない。

 

で、どうするかと言うと、ギア全部手運びwwwwwww

正気の沙汰じゃないwwwww

ソロやデュオならえーここに運ぶのぉ?って笑えたかも知れません。

でも、我が家はそう…

ファミキャン。

クーラーボックスには買い出した食料や氷、アルコールやアルコールやアルコールで満タン。

20キロくらいでしょうか…

テント10キロ、タープ15キロ…

夫婦揃って無言でしばらく立ちつくしました。

でもね、驚くべきことに子供たちが大活躍!

反抗期の上の子に至っては、私がチェアを運ぼうとすると、ムスッとしながらオレが持つわ!とチェアやテーブルを担いで登ってくれてホント大助かり♪

下のチビもなん往復もしながら、ママァ〜これ持って行っていい〜?ってちっこい手でランタン抱えて運んでくれました。

おかん、ちょっと涙目。

あーこんな荷物持てるように大きくなったんだなぁ…って( ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅ )

f:id:magimoruto:20200830163227j:image

↑くぬぎ1とくぬぎ2ホームページより

林間サイトは棚田になっていて画像では分かりにくいですが高さがかなりあるので下側サイトからは自分のサイトはほぼ見えません。上側をテントやタープで目隠しするとプライベートかんもあり、広さはどのサイトも十分。

キャンプ場のなかでは狭い部類のくぬぎ2サイトでも十分に大型テントが張れます。

また、全てのサイトに直火ができる釜戸があるのも嬉しいですね。

f:id:magimoruto:20200830164736j:image

1日目は、荷物運びと設営でクタクタで終了w

でも、8月真夏の暑さでも木陰に入ればヒンヤリ。

あっという間にひぐらしのカナカナカナ…って切なげな音が聞こえて来ました。

 ↓↓後半に続く… 

www.magimoruto.com